Home > 2011年10月

2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

映画「祝の島」上映&ワークショップ

sコピー (2) ~ bg_body iwaisima


映画「祝の島」上映会
   &ワークショップ 




10月9日(日)1時~5時

亀岡市役所1階 市民ホール 

参加費1,000円 高校生以下無料・ 

講師:中嶌哲演さん(福井県小浜市明通寺住職)
    石田紀郎さん(元京都大学・京都学園大
    学教授・市民環境研究所代表)

福島原発事故 パネル写真展


*当日オープニングは
Yasuhito ARAI &HITOMI http://samadhibowl.com/」さんたちによる、クリスタルボール&三昧琴の演奏で始まります。


音楽一家荒井さんご家族は、今年3月放射能から逃れるために、4か月と7歳のお子さんを連れて、神奈川から亀岡に避難されてきました。
その後沖縄に移住。この度、関西ツアー初日、急遽このイベントに出演してくださることとなりました。
小さな命を守り、日々の生活を見つめる荒井さんのオープニング演奏をお楽しみください。


*会場後ろに保育スペースあります。
カーペット・お絵かきセット等を用意して、  保育者スタッフが見守ります。
お子様連れでも、ご遠慮なくお越しください。
赤ちゃん・小さなお子さんとご一緒の方は、事前 にご連絡くだされば、前列に赤ちゃんスペースとして、一緒に抱いたり、寝かしたりしながら、参加して頂けるように、カーペットをご用意します。




主催:エコリレーかめおか  代表西本好江


後援・亀岡市 亀岡教育委員会 (財)生涯学習かめおか財団 亀岡社会福祉協議会 亀岡商工会議所、亀岡青年会議所  関西よつば連絡会能勢産直センター 京都新聞社 亀岡市民新聞社 NPO法人子どもサポートプロジェクト
協賛・使い捨て時代を考える会


映画「祝の島(ほうりのしま)
   http://www.hourinoshima.com/%E7%A5%9D%E5%B3%B6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」

  祝島の人々は、
  29年間原発建設に反対し続けている。
  1000年先の未来が
  今の暮らしの続きにあると思うとき、
  私たちは何を選ぶのか。
  いのちをつなぐ暮らし。
  祝島にはそのヒントがたくさん詰まっている。


お話

中嶌哲演さん

小浜市若狭明通寺住職。「世界一の原発銀座」と呼ばれる若狭で長年にわたり、脱原発運動を献身的に続けられておられる篤実な仏教者。その活動は全国に深いメッセージと共に日々受け継がれている。
著書「原発銀座若狭から」「隠された被曝労働(日本の被曝労働者)」原子力行政を問い直す宗教者の会!所属。


石田紀郎さん

元京都大学教授・京都学園大学教授・市民環境研究所代表 
l2011年4月原発事故と今後を憂うるサイエンティスト有志として、政府首相に提言書を提出
http://www13.plala.or.jp/npo-pie/ejed.htm


Home > 2011年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。